記事一覧

東京都23区内投資用マンション売却の依頼(徳島県在住の会社員A様の場合)

東京の不動産の相続を受けたけれど東京には明るくないし、不動産もよくわからない、どうしたら良いかと弊社に相談がありました。

相続のため弊社コンサルチームの司法書士に調査依頼。この時点で相続人が他にもいることが判明し、売却するには相続人全員の遺産分割協議書が必要であること。また物件は都内の投資用の区分マンションで、居住用ではなく市場が特殊のため売買には時間を要することをご説明しました。早期に解決して欲しいとの依頼でしたので、弊社で買取のご提案。
同時に弊社コンサルチームの司法書士が遺産分割協議書作成のサポートをして、無事相続登記を完了して売買の契約をさせていただきました。

A様からは、不動産の売却の相談だけでなく、遺産分割協議も争い無くスムーズに整い、早期に相続が解決しましたと感謝状を頂戴いたしました。

23区内中古一戸建ての売却を大手仲介会社T社に依頼していたB様(地主)の場合

T社の仲介により買主様との売買契約が成立したが、当初T社が提示した査定金額とは程遠い売買額に納得がいかず、弊社に価格の妥当性のご相談がありました。

弊社にて物件調査、近隣事例、市場動向を調査した結果、やはり市場価よりもかなり低い金額であることをご説明。B様より弊社に正式に仲介の依頼を頂戴し、先の契約を最小限に合意解除へと導き、弊社ネットワークを駆使して2,000万円以上の売買価格で取引を成立しました。

B様からは大手仲介会社T社仲介の売買契約を覆してまでも、2,000万円もの差は大きかった。渋谷さんを信じてお願いして本当に良かったと感謝のお言葉を頂戴しました。

調布市内居住用マンション購入の依頼(会社員C様の場合)

弊社HPをみて仲介手数料が他社よりも安そうなのでと来店されたC様。
路面店ではないので入り難かったけれど、社内は女性スタッフが多く、他社にはない雰囲気で対応も良かったので相談に来てよかったと絶賛してくださり弊社から物件紹介をすることになりました。

既に調布市内の物件の内見を重ねて慎重に物件を吟味されていたので、物件を見る目は確かなお客様でした。不動産は出会いとよく言われますが、決断のタイミングで結局自分の手に入らないことも経験上、よくご承知のお客様でした。
そんな折、希望駅から徒歩圏内の利便の良い立地で、内装はリノベーション済みでまるで新築のような素敵なお部屋に出会い、一年越しで初めての購入申込をされました。
こちらは人気の物件で、申込が多数入るので契約を早くするように売主側の仲介業者より催促がありました。お客様にとっては一生に一回あるかないかの大きなお買いものです。お部屋の内装は新築同様でしたが、旧耐震の築古のマンションのため買主様側の仲介業者として物件の重要事項の調査以外にも至急議事録等を取り寄せ、建替え計画の方向性を調査。実際このマンションの建替えは現状難しい事実が判明しました。即調査報告と事実をご説明し、買主様は即申込を取下げました。その後、同じく旧耐震の物件と出会い、管理報告を確認の上、無事ご希望の物件をご購入されました。

C様からは、ここまで調べてくれる不動産業者には今まで出会わなかった。危うく安かろう悪かろうの買い物になるところでしたと、弊社との出会いに感謝のお言葉を頂戴しました。また、ご購入の一年後にも住環境も快適であると嬉しいお手紙も頂戴いたしました。

家族が増えるため居住用住宅購入の依頼(会社員D様の場合)

若いご夫婦で自己資金はなるべくかけずに融資を受けたいとのご要望。

弊社手数料ゼロ物件を中心にご案内をし、ご実家のある地域の沿線の新築戸建をご提案。多くの融資を受けるためにメガバンク、信金、地銀の銀行持込のサポートでご要望通りの融資内定。火災保険は融資銀行提携のものではなく、当社の火災保険(三井住友海上代理店)をご提案して諸経費の軽減を実現。

予算が少なかったので中古マンションしか購入できないと思っていたが、子供も生まれるので新築戸建を提案してもらって資産価値も高く住環境も良好。経費も軽減できたとお喜びの声を頂きました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ